• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス
ホーム > 歯を失ってしまった方へ

歯を失ってしまった方へ

インプラント

インプラント

インプラントがよいといわれるのは、噛み合わせに足す治療だから。
義歯(入れ歯)は足す治療ではなく、他の歯に負荷がかかってしまいます。当院では2種類のインプラント治療法から選択できます。

ノーベル・バイオケア社インプラント

従来通りのドリルを使ったインプラント法です。
世界トップシェアを誇るインプラントで10年保障があり、信頼度抜群です。

大口式インプラント

今話題のドリルをほとんど使わない安心のインプラント法です。
骨の表面に最初に小さな穴をあけ、その後専用器具で穴を少しずつ広げていってインプラントを入れます。
ドリルが怖くて…と躊躇している方におすすめ。

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

従来の入れ歯とは一線を画した入れ歯が誕生! その名も「ミラクルデンチャー」。
当院では、従来の入れ歯や部分入れ歯、ノンクラスプデンチャーの取り扱いもありますが、最近はこの「ミラクルデンチャー」をおすすめしています。

ミラクルデンチャー10の魅力

1本の歯だけでも残っていれば装着可能。

ほとんどの食べ物が噛める。

義歯の下に食べ物が入り込みにくい。

自分の歯と錯覚するほどに軽量で、はめたまま寝られる。

装置の金具が目立たず、義歯が他人から見てわかりにくい。

現在義歯を使っている人はもちろん、初めての人も違和感がない。

口元の緊張感がなくなるため、顔立ちが自然。

上あごの床が広い範囲で取り除かれているので、食べ物本来の味を感じることができる。

装置自体が残っている歯の固定作用を発揮し、食べ物本来の味が感じられるようになる。

お餅などの歯にくっつきやすい物を食べてもはずれない。
ミラクルデンチャーのさらに詳しい情報はコチラから

料金が気になる方はコチラへ