• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス
ホーム > 削らない虫歯治療

削らない虫歯治療

ドックスベストセメント治療とは、虫歯を残し、そこにセメントを詰めること。
セメントの成分が中の菌を殺して再石灰化し、自然に治癒へ向かうという“夢の治療法”で、近年メディアでも取り上げられるなど、注目を集めています。

ドックスベストセメントのメリット

  • 歯をほとんど削らないので、治療の痛みがなく、麻酔も不要。
  • 大きな、神経に近い虫歯も、神経を取らずに治療可能。
  • 治療後に歯の内部から虫歯になることがない。

治療方法

STEP1

虫歯の範囲が見えるように歯の表面を少し削る。

虫歯の範囲が見えるように歯の表面を少し削る。
STEP2

虫歯を残したまま、虫歯の上にドックスベストセメントを詰める。ドックスベストセメントは殺菌作用を持ち、ミネラルの補給力に優れた素材。

虫歯を残したまま、虫歯の上にドックスベストセメントを詰める。
STEP3

詰め物をして終了。

詰め物をして終了。

ドックスベストセメントQ&A

虫歯を残しても大丈夫ですか?

ドックスベストセメントの成分は、虫歯の原因菌を殺し、無毒化します。また、ミネラルによって虫歯を自然治癒させる効果を持ち、それは永続的に続きます。

▲ページトップへ戻る

どんな虫歯でも治せますか?

ズキズキ痛む症状の強い虫歯に関しては治療ができない場合がございます。

▲ページトップへ戻る

保険治療はできますか?

アメリカ発の特殊な治療法で、まだ国内での認可が受けられていません。詰め物の種類によって治療費が異なりますので、ご希望の方はご相談ください。

▲ページトップへ戻る

安全性は大丈夫ですか?

治療後10年経っても神経には異常が見当たらないという臨床報告が多くあります。これは、これまでの治療法とは比較にならないほどの好結果といえます。

▲ページトップへ戻る