こんな問いどうする?

2014年8月19日 火曜日

乳歯がグラグラして来たら、抜いてもらった方がいい?

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。


5~6歳くらいになると、子供の歯がグラグラし始め、抜けて、大人の歯に萌え変わります。

グラグラの状態の時は、食事の時に痛くなったりすることもあるので、自然に抜けるのを待った方がいのか、歯科医院に抜きに行った方がいいのか、迷われると思います。



乳歯がグラグラして来るのは、下から萌えて来る永久歯に押されて、根っこがだんだん短くなって来るからです。

少しグラグラし出してからも、まだなかなか抜けません。

お子さんが自分で指や舌で揺らしたりしていると、グラグラが増して来て、取れる場合もあります。

抜けた後は血が出るのが普通です。


次のような場合は、歯科医院に行って相談しましょう

・乳歯の脇から永久歯が萌えて来た場合

・グラグラしているがなかな抜けず、痛みがある場合

・抜けた後、乳歯のかけらが起こってしまった場合

・抜けた後、腫れたり痛みがある場合


特に脇から永久歯が出て来たら、萌えて来るのを邪魔しているということなので、早めに歯科医院に行きましょう

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年6月18日 水曜日

歯がしみる!知覚過敏かな?

こんにちは、新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

今日も元気いっぱい、ワクワクで頑張りますhappy02



さて、今日は知覚過敏についてお話しします。

知覚過敏というのは、歯の根元の部分が削れて行って、歯の表面のセメント質が薄くなり、さらにはその下の象牙質が露出することによって、冷たいものや歯ブラシのときに歯がしみる、という現象です。
なぜ歯が削れるかといいますと、アブフラクションというかみ合わせによる力によって、また歯ブラシの摩擦などによって起こると言われています。


電動歯ブラシや音波歯ブラシを使う際に、通常の研磨剤入りの歯磨き粉を使用したり、先細タイプの歯ブラシを使用されている方にもよく起こるようです。
こういう場合は、やめると治ることが多いです。

知覚過敏が起こったら、しみる度合いによって対処法が変わりますが、ひどくなければ、知覚過敏用の歯磨き粉の使用や、すり減った部分にコーティング剤を塗布してあげることで治ることが多いです。
ひどくなると、すり減った部分をレジン(白いプラスティックのつめもの)でつめたり、まれですが神経を取ったりすることも考えられます。
まだ症状がひどくないうちに、対処すると軽い処置で済みます。

知覚過敏と虫歯の症状は非常によく似ていますので、決してご自身で判断せずに、医院で診断されてから適切な治療を受けることをお勧めいたします。

また、さくら歯科では、知覚過敏と診断された方に、シュミテクト歯磨きのサンプルも差し上げておりますので、興味のある方は是非ご相談くださいnote


投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年5月12日 月曜日

歯が痛くなった時、やった方がいいこと、やってはいけないこと。

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

今日はすごい雨ですね。
電車も遅れてましたし、新宮中央駅から歩いてきたのですが、傘をさしていてもすっかり濡れてしまいました。
そろそろ梅雨に入って行くのでしょうか。

五月雨を あつめて早し 最上川

芭蕉の句を思い出しました。
最上川のような、周りを巻き込んでしまうようなぶれない強い志を持ち続けます。



今日は、突然歯が痛くなってしまったとき、どうしたらよいかについてお話しします。

夜中や行きつけの歯科医院が休診の時、仕事や大事な用事ですぐに歯科医院に行けないとき、歯が痛くなってしまうと困りますよね。

そんな時どうしたらよいか、またやってはいけないのでしょうか?




痛くなった時の応急処置

①痛みどめを飲む。
 使いつけのもので構いませんが、市販のものなら、ロキソニンがよく効きます。しかし、神経の痛みの場合は、痛みどめすら効かないことも多いです。

②冷やす。
 冷えピタや水でぬらしたタオルで冷やしてください。氷で冷やすと治りが悪くなることがあるので、冷やしすぎないようにしてくださ い。

③詰まった食べかすを綺麗に取る。
 十分に清掃出来ていないと、食べかすが圧迫して痛みが増します。

④硬いもの、歯につまるもの、また熱いもの冷たいものも避ける。
 歯に刺激を与えるため、痛みが増すことがあります。

⑤正露丸を詰める
 飲むのではなく、虫歯の穴に直接詰めます。鎮痛成分が含まれているので、多少気休めにはなるかもしれません。

痛むときにやめた方がよいこと

①痛い歯をいじったりして刺激する。
 揺らしたり、爪で触ったり、舌で押したり、刺激しいたことがきっかけとなり痛みが増します。

②アルコール
 一時痛みを忘れるかもしれませんが、血液の循環が良くなるために後から強い痛みが襲ってきます。

③激しい運動、湯船につかる
 血液の循環がよくなるために、痛みが増してきます。


痛みの原因によっても対処法は異なるのですが、緊急のときはお試しください。

 





投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年5月 9日 金曜日

子供が転んで前歯が折れた!抜けた!そんな時は・・・。

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

昨日今日と一気に暖かくなって来ましたね。
寒がりのわたしはまだ毛布も、靴下も、長袖の服もブーツも・・・手放せません。
身体を冷やさないように、靴下4枚履きの'冷え取り療法'を4年以上続けていますが、ほぼ風邪をひかなくなり、ひいても軽症で治まるのでオススメです。
今はデパートなどでも販売しています。
冷え性が治る他、不妊治療やダイエットにも効くそうですので是非お試しあれnote



さて、本題に移ります。
お子さんは元気なので、動き回って転んだりすることがよくありますよね。
その時前歯を打ってしまうことがよくあります。

前歯を打った場合、軽いものから順番に、次のようなことが考えられます。

①打撲(打って痛みはあるが歯はかけていない)
             ↓
②破折(歯がかけた)
             ↓
③亜脱臼(グラグラしている。歯の位置がズレてしまっている。)
             ↓
④完全脱臼(歯が抜けてしまった)

①歯の打撲の場合
食べ物を噛んだり手で押したりすると、痛みがあります。
少し歯が動く場合もあります。
この場合は、放っておいてもしばらくすると痛みはなくなって行きます。
打った時に神経が切れてしまうことがあり、その場合すぐにはレントゲンでも分からず、神経が切れたかどうかはしばらく経過観察をします。
神経が切れてしまうと神経が死に、歯の色がだんだんグレーや茶色っぽく変色して来ます。
その場合は、神経の処置を行います(ほおっておくと色がどんどん黒くなり、場合によっては神経がくさり、バイ菌が入って腫れたりすることもあります)



②歯の破折
打って歯がかけてしまう場合です。
少しかけたぐらいで痛みもなければ、とがった部分だけ磨いて、舌や唇に触れても痛くないようにするだけでも大丈夫です。
冷たいものがしみるようなら、かけた部分を白いプラスティックの詰め物(レジン)で詰め物をします。
熱いものがしみたり、何もしなくても痛い、夜痛い、折れたところから出血していて神経が見えている、という場合は、神経の炎症が強いので、神経を取って痛みを除去します。



写真の赤い部分は神経で、このような場合神経を取ります。
まれに痛みがなければ、折れた歯を接着剤でくっつけたり、神経を残して白い詰め物をつめたりすることもありますが、成功率はかなり低く、痛みが出たり歯の色が変色し神経が後々死んでしまう場合が多いです。

③歯の亜脱臼
歯が、半分抜けかけて位置がズレた状態です。



ズレた歯は、外科的に、または矯正で元の位置に戻します。
神経が切れて死んでしまう場合が多く、神経の治療が必要になる可能性が高いです。
針金でグラグラしている歯を数か月固定します。

④歯の脱臼
歯が完全に抜けてしまった状態です。
抜けてしまった歯は捨てずに持って、出来るだけ早く、歯科医院に来院してください。
その際、汚れてしまっていても洗ったりせずに、乾燥させないようにしてください。
歯の根っこは出来るだけ触らずに(細胞が死滅するため)持って来てください。


その際、歯を浸す液は、下記でその場で用意出来るものを選択してください。
1.歯牙保存液(学校の保健室などにあります) ネオ:ネオ製薬工業(株),Save A Tooth:3M社 など→24~48時間程度保存可


2.牛乳(脂肪分少ないもの)→6時間程度保存可
3.生理食塩水
4.唾液
5、上記がなければ、水道水。→2時間以内に大半の細胞が死滅

万が一の場合慌てなくてすむように、備えておきましょうconfident









投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年4月 9日 水曜日

親知らずは抜かないといけないの?

こんにちは。
新宮町さくら歯科副院長の坂元です。

今日は雲一つないとってもいいお天気ですね。
5月なみの陽気、とのことですが、とっても気持ちがいいです。

さて、昨日は親知らずを抜くのは痛いのか?についてお話しましたが、今日は、そもそも親不らずは抜かないといけないのか?についてお話します。

古代人は、今よりもっと顎が大きく、8番目の歯である親知らずを含めた32本の歯がすべてきれいに生えそろっていました。
玄米から白米になり、砂糖や小麦粉などの精製した食品を好むようになり、食材も細かく切ったり柔らかく煮て調理することが多くなって来た現在、現代人の顎は小さくなってきていて、32本の歯まで生えきる大きさの顎を持った方というのはなかなかいらっしゃいません。
それどころか、親知らずをのぞいた28本の歯ですら生えきれず、抜歯をして矯正治療を行う方も少なくありません。

'親知らずは抜かないといけないのか?'についての答は、ちゃんと相手の歯をかみ合っていれば抜く必要はない、です。
ですが半分しか生えていなかったり、横に生えている場合は、10中8、9問題が出ます。
満足にブラッシングが出来ないために虫歯になったり腫れたり、親不知が萌出しようとして前の歯を押すことにより、歯並びが悪くなったり、顎関節症の原因になったり、と、自分では防ぎようのない問題がほとんどです。
プラークコントロールがきちんとできない方も、親不らずまできちんと管理することが難しいため、他の歯にまで虫歯や歯周病の影響を及ぼす可能性があるため、抜歯をお奨めすることがあります。

というわけで、きちんとかみ合っていて、お掃除が行き届いていれば、親不知を抜く必要はありません。

ですが、"どーーしても、抜きたくない!抜くのが怖い!!"という方は、いらっしゃいます。
そういう方は、ブラッシングを頑張って、定期的にクリーニングにも来ていただいて、なんとか頑張ってらっしゃいます。
そして、意外と、問題出ずになんとかなってる場合が多いです。
本当は抜いた方が安心なのはわかってらっしゃるのですが、それがブラッシングやクリーニングへのモチベーションになるのであれば、勝ちがあるのではないかな、とわたしは思っています。






投稿者 さくら歯科 | 記事URL