審美歯科

2014年8月16日 土曜日

歯のアンチエイジング

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

お盆休みが終了し、本日からリフレッシュして診療を行っています。
明日も日曜なので、急な痛みなどある場合は、本日中にご連絡ください!



白くてきれいな歯は、健康的で若々しい印象を与えます。
黄ばんでいたり、虫歯で黒くなっていたり、欠損している歯があったりすると、受ける印象はかなりイメージダウンしますよね。
歯もアンチエイジングを行いましょう。




歯の老化の原因には、次のようなことが考えられます。

1.  むし歯や歯周病
 2.歯ぎしり、奥歯を強くかみしめることによる磨り減り
 3.歯を強く磨き過ぎることによる磨り減り
 4.食べ物や飲み物の酸で歯の表面=エナメル質が溶ける



ですが、歯年齢が60代になったとしても、お手入れや使い方によっては、まだまだ若さを取り戻すことが出来ます。
具体的には、次のようなことが大切です。

■歯磨きをしっかり行なう
お肌を毎日お手入れするのと同じように、毎日の歯磨きをしっかり行ないましょう。

■定期的にクリーニングを行なう
被せた歯は、中に虫歯が出来たりしても、よっぽど大きくならないと、自分では気づけません。。定期的に歯石や虫歯がないかなどチェックしてもらい、専門家のケア(歯石取りなど)を受けましょう。

■歯をいたわって噛む
「よく噛んで食べる」とは、力いっぱい噛みこむことではありません。神経を抜いてある歯や、ブリッジなどがある場合、硬いものを食べる時には、少し加減しながら、回数を多く噛むようにしましょう。


4の歯表面=エナメル質の溶解についてだけは、酸を含んだ食べ物を食べないことは難しいので、ケアが必要です。
放っておくと、知らないうちに歯表面のエナメル質が溶けて、黄ばみ、白濁、削れ、欠けなど、歯のエイジングを進行させてしまうのです。

エナメル質の溶解を防ぐには、

・長時間にわたって酸性の飲み物をダラダラ飲まない。

・酸の強いフルーツやを食べたり、飲み物を飲んだりした場合には、早めにお水やお茶などで酸を流す。

・食後30分間は歯の表面が弱くなっているので、30分以上経過してから歯磨きをする。

・エナメル質を強くする、シュミテクトPRPエナメル(さくら歯科にてサンプルお渡し出来ます)で歯磨きをする。

などのことに気をつけましょう。

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年7月16日 水曜日

白い歯がその日に入る、セレック。

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。


今日は、セレックという治療法についてお話しします。

お口の中に入っている銀歯、気になっていませんか?
銀歯を白い歯に替えたい、でも通院する時間があまりない、という方に最適です。


セレックというのは、ドイツのシロナ社の商品で、いわゆるセラミック製のクラウン(被せ物)やインレー(詰め物)です。

口の中で、または型を取って作った模型を、専用カメラで撮影し、それを3D画像に起こして設計を行い,機械が削り出してクラウンやインレーを作ります。
技工所に出す必要がないので、型を取った当日に歯を作製し、口の中に入れることが出来るのです。

上質なセラミックを使っているのでアレルギーもなく、耐久性もあるという、優れた治療法です。




セレック治療の流れ

Step1 スキャン(型取り)
    歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影します。

    治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。型取りの不快感を味わうことはありません。
 わずか数秒の作業で、患部の歯列がモニター上に再現されます。
    ※症例により型取りが必要な場合もあります。



Step2 修復部設計
    コンピュータの3D画面上で修復物を設計します。

    モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を、あらゆる角度から行い、理想的な形にしていきます。設計後は様々な色のセラミックブロックから最適な色のものを選定します。




Step3 修復物作製
    ミリングマシンが設計データを基に加工します。

    ミリングマシンと呼ばれる機械(CAM)が、コンピュータで設計されたデータをもとにセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。



Step4 口腔内セット
    口腔内へセットして治療完了です。



    先進的な接着技術を用いて、削り出されたセラミック歯を口腔内へセットします。これで治療完了となります。なお、Step1からStep4までにかかる時間は、たいていの場合は1時間程度です。


セレック治療は保険外治療となります。
費用は保険適用外となり、インレー32400円、クラウン48600円です。
(神経に近い大きな虫歯の場合にドックスベストセメントを使用するにあたって追加の費用はいただいておりません。)







投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年5月27日 火曜日

銀歯やセラミックを入れた後の注意事項

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元陽子です。

わたしは現在、院長に勧めていただいて、医院をもっとよくするための'経営塾'というセミナーに通っています。
スタッフと一丸となって、医院をよくするためのいろいろなプロジェクトを立ち上げ中です。
3月に第1回があり、6月に第2回のセミナーがあるのですが、それに向けて今週木曜までに提出の大量の宿題レポートがあるのです。
今毎日夜遅くまでレポート作りに頑張っているところです。
質にも量にも満足行くところまでこだわって頑張りたいと思います!
さくら歯科がもっとよい医院になりますように!



さて、今日は、銀歯やセラミックを入れた後の注意事項についてのお話しです。

銀歯やセラミックは、'インレー'といって、型を取って作った詰め物を、接着剤(セメント)でくっつける、というやり方で治療を行います。



仮歯をはずすと、インレーをセットするまで、出し入れする時なども少ししみます(神経がある場合)。
また、接着剤でつける時も固まるまでしみます。
詰めた後はセメントの種類にもよりますが、30分程度は食事を控えていただきます。
銀歯の場合は熱を通しやすいので、しばらくの間冷たいものや、時には熱いものもしみることがありますがだんだん治まります。
デンタルフロスがはじめ入りにくい場合もありますが、だんだんスムーズに入るようになって来ます。

治療したからと言って油断せず、2次カリエスになりやすい詰め物の境目や、歯と歯の間もきちんと清掃を行い、長持ちするようケアを行ってくださいnote

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年5月 1日 木曜日

白い詰めものは保険でも出来る?

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科の坂元です。

今日もよい天気です。
お休みの方にはうれしい限りですね。
さくら歯科は明日まで通常通り診療し、3~6日は休診とさせていただきます。
お休みの間にあわてないように、もし何かお口の中で気になることがございましたら、明日までにご連絡を!

さて、今日は、白い詰め物についてのお話です。

'白い詰め物は保険では出来ない'、と思っている患者様が時々いらっしゃいます。

白い詰め物といっても大きく分けると2種類あって、レジンというプラスティックと、セラミックがあります。

レジンは保険適応がありますが、セラミックには保険適応がありません。

レジンは、プラスティックですので、小さな詰め物には適応がありますが、大きな詰め物になってくると、破折や、摩耗によりかみ合わせが低くなることがあり、向きません。また、時間の経過とともに変色していきます。

セラミックは、瀬戸物の素材ですので、耐久性(圧縮強さといいます)があるので、長持ちするのと、変色がないので、ずっと白いままです。歯ぎしりなど強い力がかかる方の場合は、かけたり割れたりする場合もあります。
その場合はハイブリッドというレジンとセラミックを混ぜたものが、長持ちします。

ハイブリッドは、両方の性質を併せ持つため、レジンよりは変色しにくく、割れにくい性質を持ちます。
第2大臼歯(一番奥の歯)などに適しているでしょう。

まとめると、レジンは小さな詰め物や目立たないところであればよいですが、目立つところや大きな詰め物にはセラミックがおすすめです。
また歯ぎしりが強い方の場合は、一番力のかかる奥歯などはハイブリッドの方が長持ちするでしょう。

患者様のかみ合わせの状態や詰め物の大きさによって、その都度相談しながら材料を決めるのが一番よいと思います。




投稿者 さくら歯科 | 記事URL