清掃

2014年9月26日 金曜日

歯ブラシ圧の強さ

こんにちは!
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

台風も過ぎ去り、また今日は暑かったですね。
三寒四温の毎日、体調崩さないように気をつけられてくださいねhappy01

さて、今日は歯ブラシ圧の強さについてです。
よくいらっしゃるのが、'強く磨くのが好きで・・・''硬い歯ブラシが好きなんです'という方。
歯ブラシが硬すぎたり、強く磨きすぎたりすると、歯ぐきがどんどん下がって行ってしまい、見た目の長さが長い歯になってしまいます。



歯が長くなると、笑った時の顔が老けて見えてしまう、という外見上の問題だけでなく、根っこの部分が見えてくるようになるので冷たいものや歯ブラシでしみるなどの知覚過敏も起こって来ますし、歯周病も進んでしまいます。

では歯ブラシ圧の正しい強さは?と言いますと、100g~200gです。



もっとわかりやすく言うと、下の図のように、歯ブラシが少ししなる程度、という感じです。



もう一つの目安は、正しい歯ブラシ圧で磨くと、1か月使ったくらいで毛先が少し開いて来ます。
裏側から見たときに、毛先が見えてくるくらいです。
'1週間で毛先が開きます'なんていう方は、要注意ですよ!

適正な歯ブラシ圧で、健康な歯ぐきを保ちましょうheart02

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年8月29日 金曜日

仕上げ磨きのすすめ。

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科の坂元です。



お子さんに仕上げ磨き、してますか?

6歳臼歯が萌えてから、12歳臼歯が萌えるまでの混合歯列期は、乳歯がグラグラしていたり、歯のなかったところに歯が萌え始めたり、とても歯磨きしにくい状況です。
小学生にもなれば、ひとりでの歯みがきにもだいぶ慣れただろう、と油断してしまうかもしれません。
ですが、12歳臼歯が萌えるまでは、お口の中の状況はめまぐるしく変わって行き、子供任せにしてしまうのは、不安です。
出来れば、12歳臼歯が萌え終わるまでは、少しでいいので仕上げ磨きチェック、してあげてください。

基本的な歯ブラシの使い方としては、
①歯に対してブラシの角度が90度になるように、歯と歯ぐきの境目にきちんと当たるように磨く。
②あまり力を入れず、歯ブラシが少ししなる程度の力で磨く。
③5~10mmくらいの幅で小刻みに、1本または2本ずつ磨く。
④1か所につき20回以上磨く。

磨くときの姿勢は、親が膝立ちをして子供の頭を押さえて磨くか、下の絵のように、子供が小さい場合は子供のうしろに周り、頭をおなかや脇で来例する方法でも出来ます。



虫歯になりやすい、
・奥歯の歯の溝
・歯と歯の間
・歯と歯茎の境目の部分
は、欲に念入りに仕上げをしましょう。



投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年7月23日 水曜日

生えて来た永久歯、忘れずに磨きましょう!

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

今日も暑いですね!
わたしは、暑いのは嫌いではありません。
たくさん汗かいて、帰宅してお風呂に入ってさらに汗かきながら本を読むのが至福のひと時shine
暑さも楽しみに変えて、今日も1日楽しみますnote


さてこの時期、歯科健診の紙をもらったので診てください!というお子さん達がいっぱいです。
中でも、'歯肉炎'に○がついているお子さんについて。
いつも思うのが、乳歯が抜けて、前歯が生えて来たお子さん達・・・ほぼ、磨けていませんbearing
乳歯が抜けて、しばらく歯がないため、前歯を磨かなくてよい時期が長いため、磨かない習慣がついてしまうようですweep



上の画像のように、歯ぐきがぷくっと腫れてしまっているのが、歯肉炎です。
歯を磨くと血が出るはずですが、'歯磨きの時に血が出る?'と聞くと、そもそも磨いていないので、出ないと答えることもしばしばあります。
正しく磨き始めると、3日で治ります。
医院で歯磨き指導を行って、言えばすぐに正しい歯磨きが出来るようになる子もいますが、習慣って怖いですね・・・何度練習しても、なかなか新しい習慣が身に付かない子も多いです。

大事なのは、定期的に歯科医院に来て、健診を受けることです。
そして、生えて来たら早目に歯ブラシ指導を受けて、大切な永久歯が虫歯や歯肉炎にならないよう、正しいブラッシングの習慣を早目につけることがとても大切です。


投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年7月12日 土曜日

フッ素加工フロス

こんにちは。

新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

台風は通り過ぎましたが、蒸し暑いお天気ですね。
今日は満月。
キレイなお月様を見るのが楽しみですfullmoon



さて、今日は、デンタルグッズのご紹介をします。



フッ素コーティングされているフロスです。

スポンジタイプのものと、そうでないものがあります。

お勧めは、スポンジタイプのもの。



唾液で濡れるとふくらんで、歯と歯の間の歯垢をたっぷり取ってくれます!

フッ素加工されているので、虫歯になりやすい歯と歯の間の予防をしてくれます。

しかもお値段185円なのです。

市販のフロスからしてもかなり良心的なお値段!

是非、1日1回はフロスで清掃をされてください!

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2014年6月25日 水曜日

義歯のお手入れ

こんにちは。

新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。


サッカーは、負けてしまったみたいですね。
連日寝不足で応援された方も多いと思いますが、とても残念でした。
日本代表の皆様も、ありがとうございました。お疲れ様でした。



今日は、義歯のお手入れ方法についてお話ししたいと思います。



さくら歯科の患者様には、もう長く義歯を使っています、というベテランさんがたくさんいらっしゃいます。

ですが、"お手入れはどうなさっていますか?"とお尋ねすると、"歯ブラシに歯磨き粉をつけて磨いています"という患者様が意外に多く見受けられます。

歯磨き粉には研磨剤が入ってますので、義歯に小さなキズがたくさん入ってしまい、茶渋などの着色や歯石などが付きやすくなってしまいますので、あまりお勧めではありません。

さくら歯科では、義歯の清掃に、"義歯用ブラシ"と、"義歯用洗浄剤"の使用をお勧めしています。



義歯ブラシを使うと大きいとでササッと磨けてしまうのと、義歯洗浄剤の使用により99.9%の除菌が可能になります。

食事の後に、義歯をはずして、歯ブラシの時に、義歯も一緒に義歯用ブラシと洗浄剤で清掃してください。

1週間に1回くらい、ポリデントなどのつけ置きの義歯洗浄剤でお手入れしていただくと、とっても清潔に保つことが出来ますのでお勧めです。

義歯にお手入れを怠ると、カビが生えたりすることもありますし、歯石や茶渋が付いて来ますので、日頃から清潔に保っていただくと、気持ちよく、長期間使えますhappy01

大切にお手入れして、長く使われてくださいheart01











投稿者 さくら歯科 | 記事URL