• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2015年6月30日 火曜日

姿勢をよくしてよい歯並びを!

こんにちは、新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元陽子ですhappy01

昨日のお天気から一転して、今日は雨ですね。
バッグの中に雨晴兼用の折り畳み傘を常に持っていれば、雨でもカンカン照りでもいつでも準備OKですnote


悪い姿勢は歯並びを悪くするってご存知ですか?
大人になってからでは遅いのです。顎が成長する時期に、よい姿勢を獲得しましょう!

正しい姿勢は、まっすぐに伸びた足の延長線上に腰と頭があります。
この姿勢だと体がまっすぐで、筋肉は無駄な力を使わずにすみます。
しかし姿勢が悪いと、中心からずれた頭の重さを支えるために、首や腰などに負担がかかり緊張します。そのままだと疲れてしまうため、バランスを取るために、猫背になったり、腰を付き出したり、腰をそったりという歪んだ姿勢になってしまうのです。
O脚やX脚、片方の肩だけが上がっていたりするのも、これが原因です。

姿勢をよくするためには、日常生活において上記のような自分の癖を知り、正しい姿勢を取るようにしていくことです。

現代の家庭において、子供たちの生活は従来の日本の生活様式から変化しつつあります。
欧米のイス、テーブルでの生活様式が日本に入り込んできてはいますが、まだ日本人の実際の生活に溶け込んでいないので、日常生活に無理が生じます。その結果、自然と猫背の姿勢になってしまいます。ちょっとした生活環境からからだの成長が抑制されてしまいます。イスの座面を前方傾斜させるだけで猫背の姿勢は修正されます。



歯並びの問題は、噛む外力を顎に正しく刺激として与えて、顎を育成するだけではありません。日常の姿勢、環境を正すことが大切です。
テレビゲームに熱中して、おばあちゃん座りをして、前かがみで猫背姿勢を何時間も続けていれば、バランスのとれた発育は望めません。猫背になると頭が前に傾斜します。すると呼吸がしにくいので、上あごが前に移動し、頭を後ろに反らせます。
頭のバランスを保つために下あごが後退します。その結果、下あごの発育を抑制し、前方に発育すべき顔を下方に発育させてしまいます。
不規則で、だらしない生活は、からだの発育にも決して良い結果は与えません。歯列矯正の問題は、現代生活のアンバランスの結果ともいえるでしょう。バランスのとれた食生活、生活環境を考えてみましょう。

 

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2015年6月29日 月曜日

アロマテラピー

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元ですhappy01

さくら歯科では、受付と、診療室の計4か所で、アロマオイルをディフーズしていますshine

アロマテラピーには、治療で緊張した精神を落ち着かせる働きがありますので、院内に入られた時、診療室に入られた時に、少しでも緊張を和らげることが出来ればいいな~という気持から、アロマを焚いていますheart01

さくら歯科で使用しているオイルは、メディカルアロマとも言われる、アメリカのdoTERRA社の製品で、2012年に世界シェア第1位になった商品です。
通常のアロマオイルのように、ディフーズして使用するだけでなく、直接肌につけたり飲んだりすることも出来る、高品質のオイルです。
残留農薬や化学物質も厳しく検査されています。



さくら歯科では、ラベンダーをよく使っていますshine
安眠効果があることで知られるラベンダー。
また、ラベンダーには鎮静効果があり、ストレスでこわばった心身をリラックスさせ、不安やイライラを解消してくれます。
緊張からくる偏頭痛や高血圧にも効果があります。
また、ラベンダーには抗菌・殺菌作用があり、防虫にも効果があると言われています
そのほかにも、ラベンダーは消炎作用を持ち、皮膚の炎症を鎮めて、組織の回復を助けてくれます。

さくら歯科には、問診票に"歯科が苦手""痛いのが苦手"と書かれる患者様がとても多いんです。
来院されて、始めは緊張されている患者様も、だんだんと回数を重ねるごとにリラックスされますが、アロマの効果は一つの理由かもしれませんconfident

是非、香りだけでも癒されに来られてください!
とても素敵な香りですよ!
 

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2015年6月26日 金曜日

トランス脂肪酸って知ってますか?

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元ですhappy01

先日アメリカは、トランス脂肪酸を2018年までに全面撤廃する、ということを発表しました。

トランス脂肪酸は、水素添加されている不飽和脂肪酸の一種です。
天然のものもありますが、ほとんどのものは水素添加することによって作られた、人工的な油です。その構造は、プラスティックによく似ていると言われています。

トランス脂肪酸は、マーガリンやショートニングに含まれています。
ショートニングは、市販のケーキ、アイスクリームなどのお菓子や食パン、ピザ、コーヒークリーム、カレーやシチューのルウなどに使われています。
また外食産業の油にも使われているため、からあげやフライドポテトなどにも使われていますwobbly



アメリカの報告では、トランス脂肪酸の過剰な摂取はLDLコレステロール(悪玉コレステロール)が増加して、肥満や糖尿病、動脈硬化に心臓疾患のリスクを高めるといわれ、また2014年11月には米国で記憶力が低下する傾向があるとの研究結果も発表されました。

トランス脂肪酸は総摂取量を、摂取カロリーの1%未満にするよう勧められていますが、日本人の1日の平均摂取量が0.3~0.6%と言われています。しかし、上記のような食品をよく食べる方は、注意が必要です。

日本では国が規制してくれないので、自分で気をつけるしかありません。
表示もあいまいで分かりづらいのですが、ショートニングとマーガリンは、摂取を控えるよう気をつけた方がいいですね!
 

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2015年6月23日 火曜日

あなたは虫歯になりやすい?RDテストで調べましょう。

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元ですhappy01

ただ今虫歯健診の後の時期で、幼稚園や小学校から、健診の噛みを持ってこられるお子さん達が来られています。
あまりおやつも食べないのに、虫歯になる・・・・
歯みがきはちゃんとしているのに、どうして虫歯になっちゃったんだろう・・・?
そんな経験はありませんか?
虫歯になりやすい、なりにくい、というのは個人差があります。
その理由には、歯の質があります、これはフッ素によって酸に強い歯の質にして行く必要があります。
また、虫歯のなりやすさに大きく関わって来るのが、唾液です。唾液の質や量によって、虫歯に出来にくくなります。
虫歯菌の数も大きな原因です。虫歯菌は母親から垂直感染すると言われていますが、今回は、この虫歯菌の数について調べることのできる、RDテストのお話をします。


さくら歯科では、虫歯リスクを判定するために、RDテストを行っています。

虫歯予防の上で、特に気をつけなければならないのが、虫歯の原因菌です。
虫歯菌の数や活動性をRDテストで調べて、その結果によって、虫歯予防の方法を決定します。

RDテストは、唾液中の細菌の総数を知ることによって、むし歯の活動性を推定します。
パッチシートに唾液を付け上腕内側に貼り、15分後の色でリスクを判定します。
総細菌数が108個以上(ピンク色)あるとハイリスクと判定されます。



リスク度によって、フッ素歯磨き、フッ素洗口、定期検査の頻度と内容決定、クロルヘキシジン洗口(虫歯菌を抑制)、キシリトールの使用、などを行います。

RDテストの前は、2時間飲食を控えていただきますので、お気を付けくださいeye
前に食べたものの影響が、テストに出ないようにするためです。

さくら歯科でのRDテストの料金は500円です。
クリーニングや虫歯治療の予約の前に、簡単に行うことが出来ますので、ご希望の方は是非お声掛けください!

 

投稿者 さくら歯科 | 記事URL

2015年6月22日 月曜日

指しゃぶりがやめられない。

こんにちは、
新宮町の歯医者さん、さくら歯科府院長の坂元ですhappy01



よく、'指しゃぶりがやめられないんです'と、相談を受けます。
指しゃぶりを続けると、数方向によって上顎前突(出っ歯)や受け口になったり、開咬(口を閉じても前歯が開いている)になったりします。また、指にたこが出来たり、爪が変形したりしもます。

遅くとも、4歳までにはやめて、歯並びや骨格に影響が出ないようにしたいところです。

指しゃぶりの対策としては、どのようなことを行えばよいのでしょうか?
子供がやめたいと思える環境を作ってあげることが大切で、あまり焦ったりせかしたりするのはよくありません、
まずは子供と一緒に指しゃぶりの状態を見て、「続けているとこれがもっとひどい状態になっちゃうよ」と教え諭し、指しゃぶり=悪いこと、と認識してもらうことが大切です。「ママと一緒にやめようね」と優しくやめるよう勧めてあげて、少しの間でもやめることが出来たら褒めてあげるようにしましょうconfident

それでもなかなかやめられない場合は、'バイターストップ'という苦いマニキュアを塗るのも1つの方法です。市販で1500円くらいの値段で売っており、寝ている間に塗って、2,3日に1回重ね塗りして使います。

一度口に入れたら子供なら泣いてしまうくらい苦いものなので、最初は我慢してやめない子供でも、今季強く塗っていると、だんだんと辞める子供がほとんどです。

指しゃぶりの原因は、眠気と寂しさからなので、その原因を除去出来ないか、考えてあげることも大切なことだと思います。
 

投稿者 さくら歯科 | 記事URL