• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2015年7月 8日 水曜日

お子さんが、ガミースマイルにならないために!

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元ですhappy01

ガミースマイルってご存知ですか?
ガミースマイルというのは、笑った時に上の前歯と一緒に歯ぐきまで見えてしまうことを言います。
下写真を見ていただくと、分かると思います。


有名人だと、石原さとみさん、戸田恵梨香さん、安藤美紀さん、錦織圭さんなどもそうです。なんでそうなったのか?気になりますよね。

実は、お口をポカーンと開けていると、そうなってしまうのです!!

口を開けていると、お口をぐるっと囲む、口輪筋という筋肉が弱くなってしまいます。
通常2kgの力が、1kg以下しかありません。力の減少を補うために舌の顎の先端のオトガイ筋が働きます。過剰なオトガイ筋の働きは、下あごが前の方に成長するのを抑制し、下顎」を後退させてしまいます。
悪い筋肉の作用は、歯並びだけでなく口の形や、顎・頬の骨の形のバランスを崩し、立体感のない平坦な顔に成長させるのです。
ガミースマイルは、上顎が正常に成長出来ず、下方向に成長した結果です。

常に「口を閉じる」ことを意識し、食事は、口輪筋・表情筋を使った『前歯で咬む食べ方』を意識して行いましょう。日常生活が大切です。
 


投稿者 さくら歯科