• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2015年6月23日 火曜日

あなたは虫歯になりやすい?RDテストで調べましょう。

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元ですhappy01

ただ今虫歯健診の後の時期で、幼稚園や小学校から、健診の噛みを持ってこられるお子さん達が来られています。
あまりおやつも食べないのに、虫歯になる・・・・
歯みがきはちゃんとしているのに、どうして虫歯になっちゃったんだろう・・・?
そんな経験はありませんか?
虫歯になりやすい、なりにくい、というのは個人差があります。
その理由には、歯の質があります、これはフッ素によって酸に強い歯の質にして行く必要があります。
また、虫歯のなりやすさに大きく関わって来るのが、唾液です。唾液の質や量によって、虫歯に出来にくくなります。
虫歯菌の数も大きな原因です。虫歯菌は母親から垂直感染すると言われていますが、今回は、この虫歯菌の数について調べることのできる、RDテストのお話をします。


さくら歯科では、虫歯リスクを判定するために、RDテストを行っています。

虫歯予防の上で、特に気をつけなければならないのが、虫歯の原因菌です。
虫歯菌の数や活動性をRDテストで調べて、その結果によって、虫歯予防の方法を決定します。

RDテストは、唾液中の細菌の総数を知ることによって、むし歯の活動性を推定します。
パッチシートに唾液を付け上腕内側に貼り、15分後の色でリスクを判定します。
総細菌数が108個以上(ピンク色)あるとハイリスクと判定されます。



リスク度によって、フッ素歯磨き、フッ素洗口、定期検査の頻度と内容決定、クロルヘキシジン洗口(虫歯菌を抑制)、キシリトールの使用、などを行います。

RDテストの前は、2時間飲食を控えていただきますので、お気を付けくださいeye
前に食べたものの影響が、テストに出ないようにするためです。

さくら歯科でのRDテストの料金は500円です。
クリーニングや虫歯治療の予約の前に、簡単に行うことが出来ますので、ご希望の方は是非お声掛けください!

 


投稿者 さくら歯科