• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2015年6月22日 月曜日

指しゃぶりがやめられない。

こんにちは、
新宮町の歯医者さん、さくら歯科府院長の坂元ですhappy01



よく、'指しゃぶりがやめられないんです'と、相談を受けます。
指しゃぶりを続けると、数方向によって上顎前突(出っ歯)や受け口になったり、開咬(口を閉じても前歯が開いている)になったりします。また、指にたこが出来たり、爪が変形したりしもます。

遅くとも、4歳までにはやめて、歯並びや骨格に影響が出ないようにしたいところです。

指しゃぶりの対策としては、どのようなことを行えばよいのでしょうか?
子供がやめたいと思える環境を作ってあげることが大切で、あまり焦ったりせかしたりするのはよくありません、
まずは子供と一緒に指しゃぶりの状態を見て、「続けているとこれがもっとひどい状態になっちゃうよ」と教え諭し、指しゃぶり=悪いこと、と認識してもらうことが大切です。「ママと一緒にやめようね」と優しくやめるよう勧めてあげて、少しの間でもやめることが出来たら褒めてあげるようにしましょうconfident

それでもなかなかやめられない場合は、'バイターストップ'という苦いマニキュアを塗るのも1つの方法です。市販で1500円くらいの値段で売っており、寝ている間に塗って、2,3日に1回重ね塗りして使います。

一度口に入れたら子供なら泣いてしまうくらい苦いものなので、最初は我慢してやめない子供でも、今季強く塗っていると、だんだんと辞める子供がほとんどです。

指しゃぶりの原因は、眠気と寂しさからなので、その原因を除去出来ないか、考えてあげることも大切なことだと思います。
 


投稿者 さくら歯科