• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2015年6月15日 月曜日

糖質制限と砂糖について。

かなり久しぶりの更新になります。

新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元ですhappy01



昨日は、大阪での医院をよくするためのセミナーに参加して来ましたbullettrain



歯科医院に勤めるいろいろな業種の方とチームを組んで、医院をよくするために各医院で行った取り組みを
シェアして行きます。

写真のように、みんなでお揃いのグッズなどを作りながら、楽しく、一生懸命頑張っています。

また今日から、昨日学んだことを生かして、さくら歯科スタッフにも協力してもらって、患者様に喜んでいただけるような、素晴らしい医院にしていくために、頑張って行きます!rock



さて、本日、気になった記事がありました。


女医の8割以上が食事の「糖質制限」を実践!

美容皮膚科、婦人科、歯科、形成外科、内科などで活躍する45歳以上の62人の女医を対象に「食へのこだわり」についてアンケート調査。
なんと8割以上の人が「糖質制限」を実践していた、というような内容の記事です。

炭水化物を制限するのは賛否両論あるので何も言うことはありません。

わたしもどちらかというと制限してます。

気になるのは砂糖の制限について。

糖質制限に伴う砂糖の制限について、ダイエットコーラを始めとする0カロリー飲料は、砂糖の代わりに代替糖を使っています。

代替糖の中でも安価なためによく使用されるアスパルテームは、脳神経異常・発がん性・ポリープ発生・目に奇形・生殖障害・体重の減少・血液異常などなどの身体への害が報告されています。

以前にもアスパルテームの危険性について、ブログに書いていますので、よかったらご覧くださいeye

今食べているものが、10年後の身体を作るといいます。

自分の身体ですし、女性は大切なお子さんを宿す身体。

スーパーで食べ物を選ぶ時も、うしろの原材料や産地を見て、意識するということが大事です。

見て、今は分からなくても、勉強して行けば、だんだん分かって来るので、まずは興味を持つことから始めませんか?heart01










 


投稿者 さくら歯科