• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2014年9月24日 水曜日

歯も夏バテ?

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科の坂元です。

台風近づいてますね。
夜から朝にかけて大雨に注意です。

さて、そろそろ夏の疲れが出始める時期ですが、だるい、とか食欲がなくなるなどの他に、'冷たいものがしみる'という症状は出ていませんか?
暑さで炭酸飲料やスポーツドリンクを取り過ぎてしまうと、'酸蝕症'といって、酸により歯が溶けてしまうことがあります。
歯が溶けると、冷たいものがしみたり、歯ブラシがあたるとしみるというような症状が出ます。
炭酸飲料やスポーツドリンク、健康飲料として飲むお酢や栄養ドリンクなども酸性のため、がぶがぶ飲んでしまうのは注意が必要です。



歯が溶けないためには、まずはダラダラ時間をかけて飲まない、飲んだら水ですすぐ、唾液で中和されるのを待って30分経ってから歯磨きする、などに気をつけてください。
また、再石灰化を促すように、キシリトールガムを少し長い時間噛むようにしたり、フッ素のうがいや歯磨きなども有効です。

夏の間に歯も悪くしないよう、しっかりと対策しましょう!


投稿者 さくら歯科