• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2014年8月19日 火曜日

乳歯がグラグラして来たら、抜いてもらった方がいい?

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。


5~6歳くらいになると、子供の歯がグラグラし始め、抜けて、大人の歯に萌え変わります。

グラグラの状態の時は、食事の時に痛くなったりすることもあるので、自然に抜けるのを待った方がいのか、歯科医院に抜きに行った方がいいのか、迷われると思います。



乳歯がグラグラして来るのは、下から萌えて来る永久歯に押されて、根っこがだんだん短くなって来るからです。

少しグラグラし出してからも、まだなかなか抜けません。

お子さんが自分で指や舌で揺らしたりしていると、グラグラが増して来て、取れる場合もあります。

抜けた後は血が出るのが普通です。


次のような場合は、歯科医院に行って相談しましょう

・乳歯の脇から永久歯が萌えて来た場合

・グラグラしているがなかな抜けず、痛みがある場合

・抜けた後、乳歯のかけらが起こってしまった場合

・抜けた後、腫れたり痛みがある場合


特に脇から永久歯が出て来たら、萌えて来るのを邪魔しているということなので、早めに歯科医院に行きましょう



投稿者 さくら歯科