• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2014年7月23日 水曜日

生えて来た永久歯、忘れずに磨きましょう!

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

今日も暑いですね!
わたしは、暑いのは嫌いではありません。
たくさん汗かいて、帰宅してお風呂に入ってさらに汗かきながら本を読むのが至福のひと時shine
暑さも楽しみに変えて、今日も1日楽しみますnote


さてこの時期、歯科健診の紙をもらったので診てください!というお子さん達がいっぱいです。
中でも、'歯肉炎'に○がついているお子さんについて。
いつも思うのが、乳歯が抜けて、前歯が生えて来たお子さん達・・・ほぼ、磨けていませんbearing
乳歯が抜けて、しばらく歯がないため、前歯を磨かなくてよい時期が長いため、磨かない習慣がついてしまうようですweep



上の画像のように、歯ぐきがぷくっと腫れてしまっているのが、歯肉炎です。
歯を磨くと血が出るはずですが、'歯磨きの時に血が出る?'と聞くと、そもそも磨いていないので、出ないと答えることもしばしばあります。
正しく磨き始めると、3日で治ります。
医院で歯磨き指導を行って、言えばすぐに正しい歯磨きが出来るようになる子もいますが、習慣って怖いですね・・・何度練習しても、なかなか新しい習慣が身に付かない子も多いです。

大事なのは、定期的に歯科医院に来て、健診を受けることです。
そして、生えて来たら早目に歯ブラシ指導を受けて、大切な永久歯が虫歯や歯肉炎にならないよう、正しいブラッシングの習慣を早目につけることがとても大切です。




投稿者 さくら歯科