• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2014年7月19日 土曜日

義歯安定剤について

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

今日から3連休の方も多いのではないでしょうか。
久しぶりに綺麗なブルーの青空が見えて来て、お出かけ日和ですねshine
連休明けには梅雨あけするだろうとのこと。
今日から夏休みも始まって、夏到来という感じですね。


義歯を使われている方は、時々歯を支えるバネがゆるくなり、歯医者にバネを締めに行かれたご経験、あるのではないでしょうか?
着脱を繰り返すうちに、バネはだんだんゆるくなって来ます。
そこで、すぐに歯科医院に行けない時の役立ちアイテムが、義歯安定剤です。
ゆるくなった義歯を、はずれにくく安定させてくれます。

安定剤にはいろいろなタイプのものがあり、クリームタイプ、粉タイプ(濡らした義歯にふりかけると、ジェル状になる)、ゴムタイプのものがあります。
初めての方には、使いやすいクリームタイプのものがお勧め。
小豆粒大くらいの少量を2~3か所に出して使用します。
そうすると、義歯と粘膜の間の隙間を埋めて、義歯がしっかりと安定します。

さくら歯科では、ご希望の方にポログリップのサンプルをお配りしていますので、試したい方は気軽におっしゃってください。

投稿者 さくら歯科