• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2014年6月23日 月曜日

口臭

こんにちは。

新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

雨が続いてますが、本日も、今にも降りそうなお天気ですね。
じめじめした空気を一掃するよう、今日も元気に頑張ります!


今日は、口臭についてです。

口臭の原因は、いろいろありますが、まずお口の中が原因になる口臭は、虫歯・歯周病です。

全身的な原因としては、糖尿病や蓄膿症、慢性鼻炎、気管支炎、肺がん、咽喉頭がん、慢性扁桃腺炎、食堂狭窄、胃炎、胃潰瘍、胃がん、肝硬変など、口臭の原因になる病気は結構あります。健康診断や人間ドックで病気が見つかった場合、まずその病気の治療が先決です。

また生理的な口臭といって、起床時・空腹時・緊張時は誰でも多かれ少なかれ口臭があります。
にんにくやコーヒー、お酒などを飲食した後も、一時的に口臭があったり、また、喫煙者にも口臭があります。


口臭をなくす方法としては・・・

・朝起きた時と夜寝る前は、しっかり歯を磨く

・舌も磨く

・口呼吸ではなく、鼻呼吸を身に付ける

・口の中が乾燥したなと思ったら、すっぱいものを思いうかべて、唾液を出す

・キシリトールのガムやタブレット(なるべく長い時間口の中に置いておく)

・空腹になるのを出来るだけ避ける

・コーヒーを飲んだりタバコを吸ったら、すぐうがいや舌磨きをする


口臭は他人からは指摘されにくいので、自分で'口臭があるかな?'と気にしてしまう場合が多いと思います。
簡単な口臭チェッカーなども販売してますので、そういったもので客観的にチェックするのもよいでしょう。
どうしても気になる場合は、歯科医院で相談されてください。














投稿者 さくら歯科