• HOME
  • さくら歯科クレド
  • 医院風景
  • 院長・スタッフ紹介
  • アクセス

ようこ先生の歯科予防コラム

2014年5月13日 火曜日

歯ぐきをキレイなピンク色に!

こんにちは。
新宮町の歯医者さん、さくら歯科副院長の坂元です。

今日はいい天気ですね。福岡は26度でしたが、30度近くの地域もあるようで、春を通り越してもう夏ですねsun
乾燥もしているようなので、外で作業される方は水分を十分摂取して、脱水症状に十分お気をつけくださいconfident

さて、今日は歯ぐきの色についてお話しします。
第一印象って大切ですよね。
ニコッと笑った時に、白い歯でキレイな歯並び、というのはとっても印象がいいです。
あれれ?でも歯ぐきが黒い!となると、なんとなく不潔で不健康な印象になってしまいます。

タバコや紫外線などの影響で黒ずんでしまった歯ぐきは、'ガム・ピーリング'によって黒ずみの原因であるメラニンを除去することが出来、キレイなピンク色の歯ぐきがよみがえります。



ガムピーリングは、フェノールという薬液を使って行います。

まずは薬剤を塗布します。塗ってふき取って、というのを3回程度くり返します。
薬剤塗布を行った後は、当日~翌日うらいから、歯ぐきの色が白くなり、少しヒリヒリして来ます。
しばらくすると、1週間くらいかけて日焼けの皮がむけるようにボロボロ白い部分がむけて来て、ピンク色の歯ぐきが現れます。
日にちをおいてこの処置を数回繰り返します。
個人差はありますが、3回くらいで満足のいく色になります。

さくら歯科では、ガムピーリングを行う費用は10800円(税込)です。


気になっていた方、この機会にいかがでしょうか?









投稿者 さくら歯科